哺乳瓶と粉ミルク

 

どうも!しめじです。

うちの子供、今生後3か月になるんですが、これまでに急にミルクを飲まなくなったことが何度かあったんですよ。

今まで普通にミルクを飲んでたのに急に飲まなくなって、無理やり飲ませてみても吐くし、泣き方は強くなる一方…

こんな状況だったので、それはもう心配しまくって色々調べて試してみたものです。

 

「もしかしたら病気かも…?」と考えて、病院や相談窓口に連絡したことも何度かありました。

そんな経験を何度かしたので分かるのですが、赤ちゃんがミルクを飲まない理由のほとんどは大げさな理由ではないんですよね。

今回はそんな僕自身の経験を踏まえて、赤ちゃんがミルクを飲まない時に実際に効果のあった対処法をまとめてご紹介しようと思います。


Sponsored Link

ミルクを少し冷まして与えてみる

哺乳瓶の温度を測るパパ

 

意外と多いのが、ミルクが熱すぎて飲まないというパターンです。

流水で冷ました場合、哺乳瓶の外側は冷めたように感じても、内側はまだ熱いということがよくあります。

 

赤ちゃんも基本的には大人と同じですから、熱すぎるミルクは嫌がります。

飲もうとしてすぐに吐き出してしまうような場合は、少し冷ましてからあげてみましょう。

 

少し時間を置いてからミルクをあげてみる

ミルクを飲む赤ちゃん

 

赤ちゃんはご機嫌だけどミルクをほとんど飲まないという場合、まだお腹が空いていない可能性があります。

機嫌がよければ脱水や栄養不足の心配もないので、焦らず少し時間を置いて様子を見てみましょう。

 

うちの子供は結構頻繁にミルクを飲まないことがありますが、大体は1~2時間ほど時間を置けば飲むようになります。

特に赤ちゃんが寝起きの時にミルクをあげると、飲まないことが割とあるんですよね。

寝起きでぼんやりしているせいか、空腹を忘れているのかもしれません。


Sponsored Link


不機嫌でミルクを飲まないなら落ち着くまで待ってみる

不機嫌な顔で泣く赤ちゃん

 

不機嫌で乳首を口に当ててもギャン泣きするような場合は、こちらが頑張ってもなかなか飲んでくれません。

泣きわめく子供にミルクを飲ませようとするのは、子供にとっても親にとってもストレスなので、落ち着くまで少し時間を置きましょう。

 

うちの子供の場合、不機嫌で飲まない時はあやした後に飲ませてあげると飲むようになることが多かったです。

ミルクを飲ませる時もできるだけ無理に突っ込まず、優しく口元に当てて吸い付くのを待つようにしてあげた方が飲んでくれやすかったですね。

 

哺乳瓶の乳首を別のものに変えてみる

哺乳瓶の乳首

 

赤ちゃんはある日突然、哺乳瓶の乳首を嫌がるようになることがあります。

これ本当に、今まで普通に飲んでいたのがいきなり受け付けなくなるんですよ。

どう見てもお腹が減って泣いているのに全く飲まない…なんてことになるので、親としては体調が悪いんじゃないかと本当に焦ります。

 

  • 唇に乳首を当ててみても吸い付かない
  • 口の中に入れてみても舌で押し返したり吐き出してしまう

 

こういった時は、今までに使っていた乳首が合わなくなっている可能性があります。

月齢に合った乳首に変えてあげたり、違う形の乳首に付け替えてあげてみるとすんなり飲むようになることが多いです。

 

うちの場合は、2か月目にそれまで使っていたビーンスタークの哺乳瓶の乳首を受け付けなくなりました。

その時は、ピジョンの3か月向けの乳首に変えたらすんなり飲むようになりましたよ。


Sponsored Link


ミルクの種類を変えてみる

粉ミルク

 

今まで飲んでいたミルクを突然飲まなくなるということもあります。

ミルクの味に飽きたのか味覚が変わったのかは分かりませんが、これもある日突然飲まなくなることが多いです。

 

  • ミルクを吸いはするもののすぐ吐いてしまう
  • ミルクを冷ましたり時間を置いても全く飲まない

 

こういう時はミルクの味が合わなくなった可能性があります。

 

うちの子供もミルクが合わなくなったことがあり、一度ミルクの種類を変えています。

知り合いの助産師さんから「ビーンスタークのすこやかMがいいよー」と言われて変えてみたのですが、急にゴクゴク飲むようになってビックリしました!

 

他の子持ちの知り合いからも評判のいいミルクなので、ミルクが合わない場合はすこやかMがおすすめです。

 

まとめ

赤ちゃんがミルクを飲まない時の対策についてざっと説明してきましたが、もう一度まとめておくと以下の通りです。

 

  • ミルクを少し冷ましてみる
  • 少し時間を置いて飲ませてみる
  • 不機嫌なら落ち着くまで待ってみる
  • 哺乳瓶の乳首を別のものに変えてみる
  • ミルクを別のものに変えてみる

 

上から順番に簡単な対策になっているので、よく分からない場合は順番に試してみると良いでしょう。

 

赤ちゃんがミルクを飲まないと心配になるお父さんお母さんは多いと思いますが、急に脱水になったり栄養失調になることはないので心配しなくて大丈夫。

ぐったりしている、いつまで経っても不機嫌といったことがなければ、問題ないことがほとんどです。

 

特に哺乳瓶の乳首が合わなくなる、ミルクが合わなくなるといったことはよくあることなので、他に思い当たる原因がなければ試しに変えてみてあげてくださいね。